So-net無料ブログ作成
検索選択

ハチミツとクローバーfilm story [本、コミックス]

ハチミツとクローバーfilm story

ハチミツとクローバーfilm story

通院時の待ち時間で読む為に購入しました。 映画は観に行く予定無いので、丁度よかったのですが・・・。 以下ネタバレ。映画を観に行く予定の方は、読まない方がいいです。 始めに感想から言っちゃうと 『原作のおいしいとこだけ持ってきて、強引に繋ぎ合わせたらこうなっちゃった』 そういう感じです。 竹本は城オタクではぐみラブ、真山は原作以上に理花ストーカーと化し、藤原デザインがないから、野宮とか出てこない、山田は子供相手の絵画教室とかやってる。 原作に一番近いのは花本先生とはぐみだけ。森田も近いと言えば近いけど。 藤原デザインはないけど、藤原兄弟は出てきて、画廊を持ってて森田の個展を開いたり。 車で海まで行って、青春ごっこをやらかしたり、竹本が自分探し(?)で自転車に海まで行っちゃうけど、誰も竹本が居なくなってることに気づかない。 原作でも、どちらかと言えば目立たない地味な存在だけど、そこまで竹本を地味にする? 一応ラストで、はぐに告白するけど、告白しただけでおしまい。 原作のファンで、この映画観たら呆れると思うよ。 はっきり言って駄作です。アニメ版の方が全然面白い。 どうしても観たい人は、DVDがレンタルされるのを待ってた方が安上がりでいいと思うよ。 こんな感じの本なので、買う価値はないです。正直買って半分後悔してる。 半分は、これで映画観に行かなくて済んだと思えたこと。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

KOH

うむ、ありがとう。これでこの夏に観に行く予定の映画から1本削れた(笑)。
やっぱりこの夏は「時かけ」で決まりか。
by KOH (2006-07-23 02:22) 

macha

>KOHちゃん

なんならあげようか?この本。
「時かけ」は観たいね。原作とはかなり違っているみたいだけどそれはそれで良いかも。
by macha (2006-07-23 12:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。