So-net無料ブログ作成
検索選択

五代くんとは関係ないです [保育士資格]

どうしてもblogは更新し忘れちゃうな。

タイトルだけで判った貴方は正解です。
でも本当に偶然で、言われるまで気が付かなかった。

と言うことで本題。
色々とありまして、保育士の資格を取ることになりました。

「なんでいまになって?」とか「育児経験無いくせに」とか言われそうですが、
何かを始めるのに(制限がなければ)年齢なんて関係ないし、現役の保育士さんだって学校卒業して働いてるだけで、皆が育児経験あるわけではないですよね。
それはともかくとして。

この半年の間、数社の面接を受けたのですが、残念ながら不採用でした。
その中で児童福祉関係の会社の面接を受けて、不採用。でも、子どもに関係する仕事って性格的に向いてるかもなんて話を今世話になっている就労移行支援事業所のスタッフとしました。

それでその話は終わったかと思っていたのですが、そのスタッフの方が暫くしてから
ス「まちゃ(仮名)さん、学校卒業したの何年ですか?」
俺「◯◯年ですけど何か」
ス「保育士に興味ありませんか?」
俺「むかーし、学生の頃憧れたことあるけど、今みたいに男女平等では無い頃だから無理だと思って諦めましたよ、あはは」
ス「それがですね、△△年までに卒業してれば受験資格あるそうなんです!」
俺「マジですか?」
ス「マジです。ただ、今からだと試験は来年になるのと、うち(就労移行支援事業所)に在籍できるのがあと1年しか無いので試験受かっても、その頃にはフォローできなくなるのです」
俺「…少し考えさせて下さい」

手に職がないイイ歳したオッサンが一般企業狙うのは正直難しい。ならば資格さえあれば求人は山ほどある保育士か、『保育士資格あれば尚可』な児童関連の職を狙って見ても良いかも知れない。

6月中旬に
俺「先日の保育士の件、とりあえずユー◯ャンの通信講座資料請求してみました」
ス「覚悟決めたのですか?」
俺「資料みて考えます」

A*Bの誰だかも使って資格取れたユー◯ャンですから(あれは比較的簡単な資格だったらしいですけど)
で、資料届いた。約4,000円/月×15回…とってもお財布に優しくない。市販の過去問題集とかを自分で探して買えば数千〜1万円位で済む。試しに書店で問題集立ち読みしたけど、当然サッパリわからない。
うーん、コミケとマラソン大会を我慢すれば何とかユー◯ャンでも行けそう。
結局ユー◯ャンの保育士講座を申し込む。

6月末A4サイズのコピー用紙の束5個入ってる位の箱でテキスト等届いた。
しかし、未開封であればクーリングオフで1週間以内の返却も可。
ここで再度悩む。一応事前の資料で届くものは判っていたけど、実際に来ると迫力が違う。
うーん、商業コミックも我慢するか。
7月上旬、Twitterにこっそりとつぶやいてみたら、本タイトルの反応があって、そう言われてみたら確かに「めぞん一刻」と被るけど、ほんと偶然ですから。

遅くなったが勉強開始。テキストは結構噛み砕いてくれているものの、それでも暗記系なのですね。
そして今日1冊めのテキスト読破完了。しかし最初の方の内容忘れてる…orz
大丈夫か、俺。
本当は今日、模擬問題回答して送るつもりでしたが、それは明日に回すとして。
あと試験日程で重要な話があるのですが、それはまた後日覚えていたら書きます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。